国際自動車連盟(FIA)は16日、ドライバーの安全と健康を守るため、今季からの新世代マシンに発生しやすい上下動「ポーポイズ現象」の抑制に乗り出すことを表明。医師の意見を取り入れ、各チームに技術指令を発した。データを集め、振動の許容量などを設定するという。「ドライバーが過度な疲労や痛みを抱えれば、.....
【ログインして続きを読む】