アルファタウリの角田裕毅は、同僚のピエール・ガスリーとともにQ1敗退を喫した。フリー走行から下位に沈み続け、「ずっとクルマのバランスに苦しんだ。パフォーマンスは前戦より後退した。何とか改善しないと」と険しい表情で話した通りの展開。前戦のアップデート(改良版部品)投入で改善の兆しが見られたマシンは.....
【ログインして続きを読む】