5月上旬の第5戦マイアミGPで話し込むビノット代表(左)とルクレール。7月上旬の第10戦イギリスGPの後は言葉を交わさなくなったという(AP)
5月上旬の第5戦マイアミGPで話し込むビノット代表(左)とルクレール。7月上旬の第10戦イギリスGPの後は言葉を交わさなくなったという(AP)
 【リスボン=ルイス・バスコンセロス】フェラーリF1は29日、マッティア・ビノット代表(53)=イタリア=が12月いっぱいで辞任すると発表した。事実上の更迭で、後任にはアルファロメオのフレデリック・バスール代表(54)=フランス=が確実視されている。

 ビノット代表はチームを通じ、「28年間あら.....
【ログインして続きを読む】