昨年のマイアミGPでF1関係者と意見交換したアンドレッティ・グローバルのマイケル・アンドレッティ会長(右)。左はレッドブルのクリスチャン・ホーナー代表(AP)
昨年のマイアミGPでF1関係者と意見交換したアンドレッティ・グローバルのマイケル・アンドレッティ会長(右)。左はレッドブルのクリスチャン・ホーナー代表(AP)
 【リスボン=ルイス・バスコンセロス】国際自動車連盟(FIA)と、F1運営会社の対立構造があらわになってきた。発端は5日に発表された、F1への新規参入を目指す米国の新チーム「アンドレッティ・キャデラック」の設立だ。運営会社のステファノ・ドメニカリ最高経営責任者(CEO)が完全な沈黙を貫く一方、モハ.....
【ログインして続きを読む】