国際自動車連盟(FIA)は8日までに、今季でF1導入4年目となるスプリントのフォーマット変更案に合意したと発表した。昨季に新設された、スプリントのグリッドを決めるシュートアウトを土曜から金曜に移動。昨年は金曜に行った通常の予選を、土曜のスプリント後に実施する。

予選を通常のフォーマットと同じ決勝前日に行うことで、週末の流れを分かりやすくする狙いがある。今季は中国、マイアミ、オーストリア、アメリカ、サンパウロ、カタールの6戦で予定。変更案は28日の世界モータースポーツ評議会で正式承認される見込みだ。