F1運営会社は8日、イギリスGPの開催契約を2034年まで10年間延長したと発表した。会場のシルバーストーンサーキット、サーキットを所有する英国レーシングドライバーズクラブ(BRDC)と合意。ステファノ・ドメニカリ最高経営責任者(CEO)は「シルバーストーンはF1の歴史の象徴。カレンダーに残ると発表できてうれしい」と持ち上げた。イギリスGPは1950年、世界選手権の記念すべき第1戦として初開催。昨季は期間中に約48万人を動員した。