バトンも奮闘の4番手〜琢磨はスピン喫し12番手
開幕戦オーストラリアGPフリー走行2回目
昨年のPPタイムを約2秒半縮めるトップタイムを出した帝王のシューマッハー(AP)
昨年のPPタイムを約2秒半縮めるトップタイムを出した帝王のシューマッハー(AP)
 開幕戦オーストラリアGPは5日午後2時(日本時間正午)から、フリー走行2回目のセッションを行い、フェラーリのふたりが異次元の速さをみせつけた。午後になって天候は晴れに転じ、気温22度、路面温度が最高40度近くまで上昇。しかし、それもフェラーリには大きな影響とはならなかったようだ。M・シューマッハ.....
【ログインして続きを読む】