バリチェロがトップ〜琢磨は6番手
2回目はリバース
開幕戦の予選1回目にトップ・バッターとして臨むバリチェロ
開幕戦の予選1回目にトップ・バッターとして臨むバリチェロ
 開幕戦オーストラリアGPの予選1回目出走順が、03年最終戦日本GPの決勝結果順となることが明らかになった。これによりトップ・バッターは優勝したR・バリチェロ(フェラーリ)で、K・ライコネン(マクラーレン)、D・クルサード(マクラーレン)と続き、佐藤琢磨(BAR)が6番目、M・シューマッハー(フェ.....
【ログインして続きを読む】