背景に“未知なる期待感”
セイコーと個人スポンサー契約
個人スポンサー契約を結んだセイコーの服部社長(右)と琢磨。“未知なる期待感”が人気を高めている(カメラ=武藤健一)
個人スポンサー契約を結んだセイコーの服部社長(右)と琢磨。“未知なる期待感”が人気を高めている(カメラ=武藤健一)
 佐藤琢磨(BAR)は9日、「セイコーウオッチ」と個人パートナー契約を結んだ。セイコーは創業123周年を迎える老舗。商品企画開発に関する新戦略「SEKIO“Innovation&Refinement”2004−革新と洗練−」を揚げており、その一環で琢磨起用を決めたという。発表会の席上、服部真二社長.....
【ログインして続きを読む】