琢磨は悔しいリタイア〜M・シューマッハーがV
開幕戦オーストラリアGP決勝
ベテランらしい熟練の走りでチームにデビュー戦入賞の栄光をもたらしたサロカメラ=岡本宏)
ベテランらしい熟練の走りでチームにデビュー戦入賞の栄光をもたらしたサロカメラ=岡本宏)
 2002年F1シリーズの開幕戦オーストラリアGPは3日、メルボルンのアルバートパーク・サーキットで決勝を行い、M・シューマッハー(フェラーリ)が58周/1時間35分792で圧勝した。スタート直後の1コーナーでR・シューマッハー(ウィリアムズ)がポールポジション(PP)のR・バリチェロ(フェラーリ.....
【ログインして続きを読む】