広告禁止阻止が狙い
カリフォルニア大研究グループが発表
 米国・カリフォルニア大学の研究グループは12日付の英国医学誌ランセットに、米国や英国のたばこ企業が90年代後半、各国の有力政治家にF1への招待などさまざまな手段で接近し、たばこ広告の全面禁止を目指す欧州連合(EU)欧州委員会の動きに反対するよう働き掛けていた、との調査結果をまとめ発表した。

 .....
【ログインして続きを読む】