訴訟にも徹底抗戦の構え
第4戦サンマリノGPで会見
フェニックス問題で徹底抗戦の姿勢を示したモズレーFIA会長
フェニックス問題で徹底抗戦の姿勢を示したモズレーFIA会長
 国際自動車連盟(FIA)のM・モズレー会長はこのほど、第4戦サンマリノGP会場で今シーズン初の会見を行い、フェニックス問題について断を下した。プロストGPを買収しながら参戦に関する権利でもめているフェニックスだが、モズレー会長は「我々は彼らを認めていない。訴訟に関しては、こちらから提案したんだよ.....
【ログインして続きを読む】