念のため精密検査
アメリカGP決勝でクラッシュ
大クラッシュで心配されたラルフだが、どうやら大事には至らなかったようだ
大クラッシュで心配されたラルフだが、どうやら大事には至らなかったようだ
 R・シューマッハー(ウィリアムズ)は20日、第9戦アメリカGP決勝の10周目に最終コーナーでクラッシュしたが、幸いにも大事には至らなかったことが明らかになった。マシンから出すのに10分近くを要して心配されたが、ウィリアムズの発表では意識もしっかりしており、体も動かせる状態。ただ、背中に痛みを訴え.....
【ログインして続きを読む】