琢磨も上々4番手〜帝王は3番手
第10戦フランスGPフリー走行4回目
驚異的なタイムをたたき出して復活ののろしをあげたライコネン(カメラ=川北眞三)
驚異的なタイムをたたき出して復活ののろしをあげたライコネン(カメラ=川北眞三)
 第10戦フランスGPは3日、予選前にフリー走行4回目のセッションを行い、K・ライコネン(マクラーレン)が1分14秒513のトップ・タイムを刻んだ。現在のマニクール・サーキットは気温20度、路面温度31度まで上昇。この前に行われた3回目はわずか1周しただけでタイムなしに終わったライコネンだが、ここ.....
【ログインして続きを読む】