マクラーレンも快調〜琢磨はまずまず8番手
第10戦フランスGP予選1回目
うっぷんを晴らすかのように快走をみせたモントヤ(資料)
うっぷんを晴らすかのように快走をみせたモントヤ(資料)
 第10戦フランスGPは3日午後1時(日本時間午後8時)から予選1回目を行い、J−P・モントヤ(ウィリアムズ)が1分13秒377の驚異的なトップ・タイムをマークした。薄曇り、気温22度、路面温度34度でスタートしたセッション。先の北米シリーズで2戦連続の失格を喫したモントヤは19人目のアタッカーと.....
【ログインして続きを読む】