M・シューマッハー、21世紀初PP〜フェラーリがフロントロー
第2列にハッキネン&フレンツェン〜ホンダ勢は全員トップ10内
33回目のポールポジションを獲得したM・シューマッハーの走り(AP)
33回目のポールポジションを獲得したM・シューマッハーの走り(AP)
 オーストラリアGPは3日、公式予選を行い、M・シューマッハーが1分26秒892の驚異的なタイムで21世紀初のポールポジション(PP)を獲得した。初日トップのR・バリチェロも2番手につけ、フェラーリはフロントロー独占。2年連続の2冠に向けて幸先のいいスタートを切った。マクラーレン・コンビは、M・ハ.....
【ログインして続きを読む】