帝王も余裕の2番手〜琢磨は6番手
第13戦ハンガリーGPフリー走行2回目
安定した速さをみせたライコネン(資料)
安定した速さをみせたライコネン(資料)
 第13戦ハンガリーGPは13日、ハンガロリンクでフリー走行2回目を行い、K・ライコネン(マクラーレン)が1分20秒884のトップ・タイムをマークした。薄曇り、気温26度、路面温度39度というコンディションでスタートしたセッション。ライコネンは終盤、ただひとり1分21秒を切る驚速ぶりでトップに躍り.....
【ログインして続きを読む】