10月16日に
F1契約承認委の会合
契約承認委で移籍問題が先送りされたバトン
契約承認委で移籍問題が先送りされたバトン
 J・バトン(BAR)に関する契約問題でF1の契約を管理する契約承認委員会は22日、会合を開いたが結論は出ず、10月16日へ持ち越された。バトンはBARとの契約を残しながらウィリアムズと選手契約を結んでしまったことから大問題に発展している。