ルノーと契約問題で合意〜12日にも合流
無地のマシン&スーツが条件
年内のテスト参加がOKとなったバトン
年内のテスト参加がOKとなったバトン
 J・バトン(BAR=ブリティッシュ・アメリカン・レーシング)の年内テスト参加が、このほどOKとなった模様だ。チーム・マネジャーが明かしたもの。移籍先のBARが02年まで在籍したルノーと交渉、「スポンサーロゴが張られていないマシンで、スーツも無地のものを着用する」という条件で合意、12日からのスペイン・ヘレス合同テストにも合流する、としている。

 ルノーからBARに移籍したバトンだが、12月末までルノーの契約下にあるため、今も古巣に拘束されている状態。それも、ルノーはマイルドセブン(日本たばこ)、BARがラッキーストライク(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ)と、ともにたばこメーカーをスポンサーとしていることで、複雑な立場に置かれている。

 03年シーズンに向け、各チームともテスト解禁早々から精力的に走り込みを行っている真っ最中。わずかな出遅れが大きな痛手になるだけに、BAR陣営はかなり譲歩した上でテスト許可の合意を取り付けたようだ。