スタッフの大半が再就職
代表者会議&世界評議会でエントリー決定
エントリーが認められるか否か、雲行きが怪しくなってきたアロウズのT・ウォーキンショー代表
エントリーが認められるか否か、雲行きが怪しくなってきたアロウズのT・ウォーキンショー代表
 アロウズの03年エントリーが、最終的に認められそうもない雲行きとなってきた。チーム消滅危機を乗り越え、03年シーズンの参戦エントリーを飛び込みで済ませたアロウズだが、かつて在籍したエンジニアやメカニックの多くは11月26日に解禁されたオフのテストで他のチームのピットで働く姿が目立ち、チームは事実上もぬけの殻状態。テスト解禁2日前には、まだ在籍しているスタッフへ自宅待機の通達が流され、チームから「ペイド・ホリデー(有給休暇)」扱いと説明されたようだが、給料は8月から支払われておらず、事実上、一時解雇状態に近そう。エントリーが認められるかどうかは、4日のチーム代表者会議を経て6日の世界評議会で決まるが、その可能性は限りなくゼロに近いとみられている。