2日目以降の巻き返し誓う
フェラーリ・フィオラノ単独テスト初日
初日は雪とトラブルで散々だったブルティ
初日は雪とトラブルで散々だったブルティ
 フェラーリは9日、イタリア・フィオラノのホーム・コースでプライベート・テストを開始した。この日はテストドライバーのL・ブルティが朝一番からの走行を予定していたが、コース上に雪が積もっており、出鼻をくじかれた格好。さらに、除雪を済ませて走り出し、15周ほどで1分05秒692のベストを記録した時点で電気系統トラブルが発生。ブルティは「さあ〜、って思ったら雪。参ったよ。でも、すぐに走れるようになったからトラブルの方が痛かったけどね」と、2日目以降の巻き返しを誓っていた。