後続に大差
2勝目に王手
98年の豪州GP以来、久々に中央に座った予選記者会見で表情を引き締めるフィジケラ。左は2番手のトゥルーリ。右は3番手のウェバー(カメラ=河口貞史)
98年の豪州GP以来、久々に中央に座った予選記者会見で表情を引き締めるフィジケラ。左は2番手のトゥルーリ。右は3番手のウェバー(カメラ=河口貞史)
 【メルボルン(オーストラリア)田村尚之、ニキ・タケダ】路面が一番乾いていた12番目にコースへ繰り出したG・フィジケラ(ルノー)が、こん身の一発を決めて暫定ポールを手にした。

 「本当にラッキーだったよ。素晴らしい。ポジションもさることながら、多くの選手に大きなギャップも築けたからね」と表情を.....
【ログインして続きを読む】