1部撤退報道を否定
「関係者にお礼したい」と渡邉社長
BSの渡邉社長
BSの渡邉社長
 ブリヂストン(BS)は30日、来シーズン以降もF1へのタイヤ供給を継続する、と発表した。1部に出ていた撤退報道を否定したもので、明確な期間などは明らかにしていない。渡邉恵夫社長は発表のリリースで「タイヤ供給をはじめた1997年以来、開発にとどまらずビジネス面でも多くのメリットがあった。F1関係者.....
【ログインして続きを読む】