■ 2012 Drivers' Championship Points ■
順位ドライバーチームTOTAL1234567891011121314151617181920
GGGGGGGGGGGGGGGGGG
1Sebastian VETTELRed Bull Racing Renault2816626511111151PP177610941PP41PP33R4432253341110265223311PP12211PP1Ex2431PP2446
2Fernando ALONSOFerrari27812125981999997222653335111111PP21PP1665650R10103553760R443552662973872
3Kimi RAIKKONENLotus Renault2071817751055414111124438891212855266510103552433875121268765557774415569810
4Lewis HAMILTONMcLaren Mercedes1901PP31PP3273228Ex24843522122198888756R1PP1870R1PP11PP22R99533103341PP19R2211PP54R
5Jenson BUTTONMcLaren Mercedes18822122146524418101091312161010169981816107624461PP12232R44288411110R44555412125221
6Mark WEBBERRed Bull Racing Renault1795544447643341111112PP14471919422138811118712611112077112291PP22232237R3316R334
7Felipe MASSAFerrari122161646R1212151212131414916161577666101313165541413127791414533413138111026646668877114553
8Romain GROSJEANLotus Renault96331R763R10106773334540R7724440R1096151918223980R---8875419777111199937R48718185R
9Nico ROSBERGMercedes Benz93771287131PP15556673225566661311151721101313101823117671010515130R991R101011777R17171310915
10Sergio PEREZSauber Ferrari66172281092881188115537R23111515315159171511R12176141414540R131221414106518R1212118820R11111515151113120R
11Nico HULKENBERGForce India Mercedes63990R161691616151313121313101110813131288591412549101011121142421111114101578861212810100R888765
12Kamui KOBAYASHISauber Ferrari6013136171746R431012121399512115R111197733R121711131241515182213989181713433131316R1717141515616161415149
13Michael SCHUMACHERMercedes Benz494410R33103212R1822108812R1663R9943R1212333743717Pit58R131375469938R132311101013141422131311651614137
14Paul DI RESTAForce India Mercedes4615151014147151512101061212141514788111010711102R99111212121091049866412111214141216161212129131315111019
15Pastor MALDONADOWilliams Renault45881311111913138172125R1PP19240R1722133312771665158813364R1222112236R14128151514991633510996161R
16Bruno SENNAWilliams Renault311414161313614147151522171712R141310161617141410151391614179971717121413101722181816141817151313101414811101012110R
17Jean-Eric VERGNESTR Ferrari161111111818818Pit16191714141412171612201915181826R1623141815141616161515817168R161638R17191317168181815171712141414R17178
18Daniel RICCIARDOSTR Ferrari10101091515121717176615151513161565R141414171711141213111113181815161691514121515916141016219151513161610181812161513
19Vitaly PETROVCaterham Renault0201934R201916201918201816181817191815R19181920201319180R201816202019201914191815191819232217191816191917202016212117191911
20Timo GLOCKMarussia Cosworth0212014212017212019232319212118201914222156R×-×212018222222222221212015201917212012201816222018212120212114191919212116
21Charles PICMarussia Cosworth0222115222120222120211924R202035R222164R2323202323152419212020212120232216212016222116222137R212419242419191941R202020222212
22Heikki KOVALAINENCaterham Renault0191838R192418191823161617191916181713181718161614201917191619191917191817181714201915191715201917202018181813222218202014
23Jerome D'AMBROSIOLotus Renault0------------------------------------161513---------------------
24Narain KARTHIKEYANHRT Cosworth0--2423222423222424212322R232215242422R222218232221242423242460R242429R222119232330R242432R232023232123237R242422232318
25Pedro DE LA ROSAHRT Cosworth0--23222123222122202022221921200R212024R212117222120232321232322222118232318242417212018232216R222242R222217232321242417
※順位のあとの+はDNF、*は予選落ち、×は出走せず
※開幕戦:S・ペレスはギアボックスの交換で5グリッド降格
※第2戦:H・コバライネンは開幕戦でのセーフティーカー導入時の追い越し違反で5グリッド降格。K・ライコネンはギアボックスの交換で5グリッド降格。
※第2戦:N・カーティケヤンはS・ベッテルとの接触でレース後に20秒加算ペナルティー。
※第3戦:L・ハミルトンはギアボックス交換で5グリッド降格。C・ピックはピットスタート。
※第4戦:P・マルドナドとM・シューマッハーはギアボックス交換で5グリッド降格。
※第5戦:L・ハミルトンは予選Q3をトップ・タイムを記録したが、レギュレーション違反で失格、最後尾から決勝への出走が認められた。
※第5戦:N・カーティケヤンは予選Q1でトップ・タイムの107%をクリアできなかったが、嘆願書の提出で決勝への出走が認められた。
※第6戦:M・シューマッハーは、スペインGPでのペナルティーで5グリッド降格。P・マルドナドはフリー走行3回目の衝突で10グリッド降格、さらにギアボックスの交換で5グリッド降格。S・ペレスは嘆願書の提出で最後尾からの決勝出場が認められた。ギアボックスの交換をしたため、5グリッド降格。
※第7戦:P・マルドナドはギアボックスの交換で5グリッド降格。
※第8戦:予選を走らなかったT・グロックは、最後尾グリッドからの決勝出場が認められたが、出走はしなかった。10位でフィニッシュしたP・マルドナドは、L・ハミルトンとの接触が問われ、ドライブスルーペナルティーが科せられたが、レースが終了しているため、決勝結果に20秒加算され12位となった。
※第9戦:小林可夢偉は前戦の衝突で5グリッド降格、J−E・ヴァーニュも前戦の衝突で10グリッド降格。N・ヒュルケンベルク、予選を走らなかったが決勝への出場が認められたC・ピックはギアボックスの交換で5グリッド降格。V・ペトロフはエンジントラブルでピットスタートを選んだが、結局走らなかった。
※第10戦:M・ウェーバー、N・ロズベルグ、R・グロジャンはギアボックスの交換で5グリッド降格。S・ペレスは他のマシンのアタックの邪魔をしたとして5グリッド降格。S・ベッテルは20秒加算のペナルティーで2位から5位へ降格。
※第11戦:スタート直前にM・シューマッハーがストップし、フォーメーションラップをやり直したため、70周から69周に減算。
※第12戦:M・ウェーバー、N・ロズベルグはギアボックス交換で5グッド、P・マルドナドは他のマシンの走行を妨害したとして3グリッド、それぞれ降格。
※第13戦:P・マルドナドは、前戦のジャンプスタートと接触行為で10グリッド、P・ディ・レスタはギアボックスの交換で5グリッド、それぞれ降格。R・グロジャンは出場停止。
※第14戦:B・セナとP・デ・ラ・ロサはギアボックスの交換で5グリッド降格ペナルティー。M・ウェーバーはショートカットしたとしてレース結果に20秒加算のペナルティー。
※第16戦:C・ピックはエンジン交換、D・リチャルドはギアボックス交換でそれぞれ10、5グリッド降格。N・カーティケヤンは決勝出場が認められた。
※第18戦:S・ベッテルは予選Q3で3番手タイムを記録したが、レギュレーション違反で失格、最後尾から決勝への出走が認められた。P・デ・ラ・ロサもフォーメーションラップで動かずピットスタート。
※第19戦:R・グロジャンはギアボックスの交換で5グリッド降格。F・マッサはギアボックスの封印シール破損で5グリッド降格。
※第20戦:P・マルドナドは年間の戒告が3回目となり10グリッド降格。