「希望はF3へのステップアップ」
第5ラウンド第12戦決勝
関谷正徳アドバイザー(右)にFCJ王者を祝福される山下(カメラ=多賀まりお)
関谷正徳アドバイザー(右)にFCJ王者を祝福される山下(カメラ=多賀まりお)
 【鈴鹿サーキット(三重県)千葉亨、碓氷英靖】フォーミュラチャレンジジャパン(FCJ)第12戦決勝が10日、当地で行われ、前日の第10、11戦連勝でランク首位に浮上していた山下健太(18)が圧勝。ラスト3戦を全てポールtoフィニッシュで決めルーキーイヤーでの王座獲得となった。「鈴鹿は初めてだったけど3戦とも勝てて良かった。希望はF3へのステップアップです」と山下。心は早くも来年に飛んでいるようだった。