「スパ24時間」でコカイン代謝物検出
 国際自動車連盟(FIA)は22日、ドーピング・テスト(禁止薬物検査)違反で06年GT選手権ドライバーのルカ・モロ(33)に2年間のライセンス停止処分を科したと発表。昨年8月31日にさかのぼって適用される。モロは昨年7月27日の「スパ24時間」で行われた尿検査でコカインの代謝物が発見された。