クンペン/ヘズマンス組コルベットはポイント首位タイ浮上
第6戦決勝
 09年FIA(国際自動車連盟)GT選手権(FGTC)第6戦は20日、ポルトガルのアルガルベ・サーキットで決勝を行い、GT1クラスのJ・ルッファー/B・ロンジン組(コルベットZ06)が2番グリッドから逆転、66周/2時間01分39秒556で今シーズン初優勝を飾った。A・クンペン/M・ヘズマンス組が.....
【ログインして続きを読む】