GT−R勢は苦戦
最終第10戦決勝
3連覇を喜ぶベルトリーニ(右)とバーテルス(マセラティジャパン提供)
3連覇を喜ぶベルトリーニ(右)とバーテルス(マセラティジャパン提供)
 「マセラティMC12」を駆るA・ベルトリーニ/M・バーテルス組(ビタフォン・レーシング)が、国際自動車連盟(FIA)GT1世界選手権で3年連続4回目(前身のGT選手権を含む)のチャンピオンを獲得した。最終戦(第10戦。5日決勝=アルゼンチン・サンルイ)では7位にとどまったが、ライバルも下位に終わ.....
【ログインして続きを読む】