エンゲ組アストンマーチンが2位
第5戦シルバーストーン決勝
 国際自動車連盟(FIA)GT1世界選手権第5戦は5日、英国・シルバーストーン・サーキットで決勝を行い、ニッサンGT−Rを駆るL・ルアー/M・クルム組(JRM)が2番グリッドから逆転、28周/1時間00分27秒957で優勝した。第3戦に次ぐ今シーズン2勝目で、予選レース2位の6ポイントも加え、クル.....
【ログインして続きを読む】