日本レース写真家協会(JRPA=ジャルパ)は来年2月9日から、創立50周年を記念づつ写真展を東京・港区のキヤノンギャラリーSで開催する。同協会会員が国内外のサーキットなどで撮影してきた写真の中から、厳選された約100点を展示。モータースポーツの歴史を写真で追体験できる魅力あるイベントとなっている。

 会期は2月9日から3月17日で、時間は午前10時から午後5時30分まで。入場無料。(日曜日・祝日は休館)