F1フランスGPでスピンしたアルファタウリの角田裕毅(手前)=ルカステレ(ゲッティ=共同)
 F1フランスGPでスピンしたアルファタウリの角田裕毅(手前)=ルカステレ(ゲッティ=共同)
 自動車のF1シリーズ第12戦、フランス・グランプリ(GP)は24日、フランスのルカステレで決勝が行われ、8番手からスタートしたアルファタウリの角田裕毅はリタイアした。1周目に他車と接触して最後尾まで後退し、レース中盤に車を止めた。

 2番手から出たレッドブルのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が今季7勝目、通算27勝目をマーク。2位にルイス・ハミルトン、3位にジョージ・ラッセル(ともに英国)のメルセデス勢が続いた。(共同)