角田裕毅(ゲッティ=共同)
 角田裕毅(ゲッティ=共同)
 自動車F1シリーズのアルファタウリは22日、角田裕毅(22)の来季残留を発表した。角田はチームを通じ「2023年シーズンも彼ら(チームスタッフ)と一緒にレースできることをうれしく思う」とコメントした。

 F1デビューした21年の最終戦アブダビ・グランプリ(GP)で自己最高の4位となり、今季は6戦を残し、4月のエミリアロマーニャGPの7位が最高。アルファタウリのトスト代表は「非常に才能豊かなドライバーで、さらなる成長を遂げている」と評価した。(共同)