自動車F1シリーズ第21戦、ラスベガスGP決勝で走行するレッドブルのマックス・フェルスタッペン=ラスベガス(AP=共同)
 自動車F1シリーズ第21戦、ラスベガスGP決勝で走行するレッドブルのマックス・フェルスタッペン=ラスベガス(AP=共同)
 自動車F1シリーズ第21戦、ラスベガス・グランプリ(GP)は18日、米ネバダ州ラスベガスで決勝が行われ、レッドブルのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が6連勝で今季18勝目を挙げた。通算勝利数を53勝とし、歴代3位のセバスチャン・ベッテル(ドイツ)に並んだ。

 アルファタウリの角田裕毅は終盤にリタイアしたが、完走扱いの18位。2位にフェラーリのシャルル・ルクレール(モナコ)、3位にレッドブルのセルヒオ・ペレス(メキシコ)が入った。(共同)