トヨタ自動車が3日発表した中国市場での8月の新車販売台数は、前年同月比27・2%増の16万4400台だった。ホンダも19・7%増と大幅に伸び、新型コロナウイルスによる打撃からの回復の勢いに弾みがついた。一方、日産自動車は2・4%減で、5カ月ぶりにマイナスに転じるなど息切れ感が出た。トヨタは「カローラ」や高級車ブランド「レクサス」の好調が続き、5カ月連続で前年実績を上回った。1〜8月の累計でも前年同期比4・3%増となった。