トヨタ自動車は4日、スポーツモデル「GRヤリス」を売り出した。4WDスポーツモデル「RZ」(396万円)を中心に、さらにスポーツ装備を充実させた「RZハイパフォーマンス」(456万円)、競技用ベース車「RC」(330万円)、前輪駆動「RS」(265万円)の全4モデル。月販目標は1100台。

 4WDモデルは、排気量1・6リットルの直列3気筒ターボエンジン(272馬力)を搭載し、6速MTのみ。車両開発に現役の国内トップレーサーも携わった注目モデルだ。RSは同1・5リットルエンジン(120馬力)と無段階変速を組み合わせ、気軽にスポーツ走行を楽しめる仕様という。

 16日午後7時30分からは、TGR公式ユーチューブチャンネルで「GRヤリス オンライン フェス」を開催。豊田章男社長も登場し、その魅力をアピールする予定だ。