国内外の2輪メーカーが出展する大規模な見本市「東京モーターサイクルショー」が、新型コロナの影響で来年も開催中止と決まった。東京モーターサイクルショー協会が28日、発表した。3月末に予定されていた第47回の今年も、新型コロナのために中止されている。感染収束の兆しが見えない中、同協会は「お客さまの安全と健康を最優先に検討した苦渋の決断」と説明。2022年の再開を目指す。