トヨタ自動車が、10〜12月の国内生産について前年同期比で約10%増とする計画を立てていることが29日、分かった。国内は中国や北米に比べ、新型コロナウイルス流行による打撃からの回復に出遅れ感があったが、新型車の人気が追い風となって需要が拡大。最近は回復傾向が鮮明となってきたため、増産に踏み切る。