中国広東省広州市で20日、「広州国際モーターショー」が開幕した。中国内外のメーカーが新エネルギー車約140台を含む計約千台を出展。29日まで開かれる。トヨタ自動車は、部品共通化戦略「TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)」を生かし、中国向けに開発した新車種を披露。世界最大の自動車市場を誇る中国での商品ラインアップを拡充する構えだ。 (広州共同)