自動車技術会(寺師茂樹会長)が主催する第2回自動運転AI(人工知能)チャレンジの結果がこのほど発表され、3団体が表彰された。最優秀賞の経済産業省製造産業局長賞は、NTTデータオートモビリジェンス研究所に勤務する「gatti」(坂本伸リーダー)=写真=が受賞。優秀賞の日本自動車工業会会長賞はトヨタ自動車の「Shallow Learners」(中川博憲リーダー)、3位はサン電子の「tomo123」(中垣友宏リーダー)が決まった。

 自動運転の技術を競う大会で、本来は6月に実車を使った競技を行う予定だったが、新型コロナ禍によりオンラインシミュレーションなどで審査した。参加したのは学生1チーム、社会人9チーム、社会人と学生の混成2チーム。