日本自動車工業会(自工会)は3日、次回の東京モーターショーを2023年に開催すると発表した。今秋の開催を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大を理由に4月下旬に中止した。来年22年の開催としなかった理由を「新型コロナの感染拡大が収束しているか不透明なため、総合的な判断で開催時期を決定した」と説明している。東京モーターショーは自工会の主催で2年に1度開催され、前回19年は約130万人が来場した。