メルセデス・ベンツ日本の最上級SUV「メルセデス・マイバッハGLS」=東京都港区で
メルセデス・ベンツ日本の最上級SUV「メルセデス・マイバッハGLS」=東京都港区で
 メルセデス・ベンツ日本(東京)は1日、最上級車のセダン「メルセデス・マイバッハSクラス」と、スポーツタイプ多目的車(SUV)「メルセデス・マイバッハGLS」をそれぞれ発表した。「マイバッハ」は今年で誕生100年の名車ブランドで、セダンは6年ぶりの全面改良、SUV投入は初めてとなる。

 カメラで路面の凹凸を読み取り、衝撃を和らげながら走る機能を全車種に搭載している。座席などにはきめ細かく柔らかい高級牛革を使った。セダンは11月以降の納車で、希望小売価格が2648万〜3201万円。SUVは来春以降の納車で2729万円となる。