トヨタ自動車が29日発表した傘下のダイハツ工業と日野自動車を含むグループ全体の今年上半期(1〜6月)の世界販売は、昨年同期比31・3%増の546万7218台で、過去最多となった。ライバルのドイツのフォルクスワーゲン(VW)を上回り、2年連続の上半期世界首位が確実。新型コロナ感染拡大前の水準を超え、販売急回復が鮮明となった。北米や中国で新型車の売れ行きが好調で全体をけん引した。