ダイハツ工業は1日、小型スポーツタイプ多目的車(SUV)「ロッキー」に、エンジンで発電し、電気モーターで駆動するシリーズ・ハイブリッド車(HV)=写真=を追加した。同社にとって約10年ぶりのHVで、OEM(相手先ブランドによる生産)供給により、トヨタ自動車が販売する「ライズ」にもHVモデルを追加する。排気量1・2リットルのエンジンを発電用に使い、106馬力を発生する電気モーターを駆動する。価格はロッキーが211万6000円と234万7000円、ライズが216万3000円と232万8000円。