トヨタガズーレーシング(TGR)は1日、1980年代のスポーツモデル「カローラレビン」=写真(トヨタ提供)=と「スプリンタートレノ」の復刻部品を発売すると発表した。車両形式「AE86」から「ハチロク」と呼ばれ、生産終了から30年以上がたった現在でも高い人気を誇る。TGRは「思い出の詰まった愛車に長く乗りたい」というユーザーの要望に応え、A70/A80スープラ、トヨタ2000GT、ランドクルーザー40系の復刻部品を発売しており、ハチロクが4車種目。品番や価格は準備が整い次第、「GRヘリテージパーツWebサイト」で公開する。