SUBARU(スバル)は25日、新型のスポーツセダン「WRX S4」=写真=を発表した。2014年に初代モデルを発売して以降、初めての全面改良となる。旧型よりも400cc増えた排気量2・4リットルのターボエンジンを搭載し、力強い加速を実現した。希望小売価格は400万4千円から。外観には立体的なデザインを取り入れ、躍動感がある見た目に仕上げた。月間500台の販売を目指す。既に注文を受け付けており、年明けから順次納車する。