新型「ノア」
新型「ノア」
 トヨタ自動車は13日、ミニバン「ノア」「ヴォクシー」の新型車を発売した。いずれも8年ぶりの全面改良。荷室部分にあるバックドアに任意の角度で止まる仕組みを採用して車の後方にスペースがなくても荷物の出し入れをしやすくしたほか、広い車内空間を確保した。希望小売価格はノアが267万円から、ヴォクシーが309万円から。ガソリン車とハイブリッド車(HV)を用意し、ファミリー層を中心に需要を取り込む。HVの燃費は約2割向上し、クラストップレベルの1リットル当たり23・4キロを実現した。ノアとヴォクシーは共通の基本構造を持つ兄弟車。