日本最大級のカスタムカーの祭典「東京オートサロン2022」が14日、千葉市の幕張メッセで開幕した。2年ぶりに観客を入れて開催する今年は40回目の記念大会。初日は関係者とメディアのみが入場したが、トヨタ、ホンダ、日産、スバルなど、主要メーカーが新車両のワールドプレミア(世界初公開)を行うとあって会場は早くも熱気ムンムン。15、16日は一般公開される。 (明村馨)