アウディジャパンは17日、2025年に国内の販売台数の35%に当たる1万台以上を電気自動車(EV)にする方針を表明。新型EVのスポーツタイプ多目的車(SUV)「Q4 e−tron(イートロン)」=写真=を、今秋以降に発売すると発表した。新型EVは同社の従来の大型電動SUVよりコンパクトな車体で、丸みを帯びた「クーペ」のようなデザインの「スポーツバック」も発売する。バッテリー容量は82キロワット時で、希望小売価格は599万円から。