トヨタ自動車は17日、バッテリー方式電気自動車(BEV)「トヨタbZコンセプト SUVコンセプト」=写真=を電子メディアで初公開した。米国で19日に開幕する「ロサンゼルスオートショー」に、コンセプトカーとして出展する。日常生活で使いやすいボディーサイズのスポーツタイプ多目的車(SUV)で、今年売り出された「bZ4X」より小型になる。BEVのエントリーモデルとして期待され、来年以降の発売を予定している。