抽選販売となった「GRカローラ」の5人乗りモデル「RZ」
抽選販売となった「GRカローラ」の5人乗りモデル「RZ」
 トヨタ自動車は2日、新型スポーツカー「GRカローラ」の抽選販売の申し込み受け付けを国内向けに始めた。5人乗りモデル「RZ」は一般販売を当初予定したが、新型コロナ禍や半導体不足が響き、まずは500台の抽選販売にした。生産状況をみて追加販売を検討する。希望小売価格は525万円。

 もともと台数限定としていた2人乗りモデル「モリゾウエディション」は715万円で、70台の抽選販売とする。

 5人乗りの抽選受け付けはオンラインで19日まで。2人乗りは全国にあるトヨタのスポーツカーブランド「GR」の店舗で18日まで受け付ける。いずれも納車は来年春から順次実施する予定。

 GRカローラは、レース活動を通じて走行性能を高めた車を市販化する取り組みで開発した。2人乗りは豊田章男社長が試作車のハンドルを握り「お客さまを魅了する野性味」を追求し、一段と走行性能を強化した。